To 映画 みんなの映画フレックス  (ポータル)

  映画ニュース&ゴシップ

 
  日本の俳優・女優名鑑
 
日本の俳優名鑑はこちら
日本の俳優名鑑
日本の女優名鑑はこちら
日本の女優名鑑
 
  海外の俳優・女優名鑑
 
海外の俳優名鑑はこちら
海外の俳優名鑑
海外の女優名鑑はこちら
海外の女優名鑑
 
  映画のキーワード
 

 映画

 
  ならび頁キーワード

 
  映画館情報 (各都道府県)
 
[北海道地方] 北海道 

[東北地方] 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 

[関東地方] 茨城県 栃木県 群馬県 千葉県 埼玉県 東京都 神奈川県 

[中部地方] 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 

[近畿地方] 滋賀県 京都府 大阪府 三重県 奈良県 和歌山県 兵庫県 

[中国地方] 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 

[四国地方] 香川県 徳島県 愛媛県 高知県 

[九州地方] 福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 宮崎県 熊本県 鹿児島県 沖縄県 
 

※当サイトは、映画ファンである著者の気ままな視点で執筆されています(リンクフリー)。引用はアドレスURLによる。

 
 
第88回アカデミー賞受賞者・作品!「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は最多6部門受賞。「レヴェナント:蘇えりし者」は3部門受賞。2016年2月28日アメリカABC放送。
 

 
アメリカ・ロサンゼルス第88回アカデミー賞の受賞結果!


2016年2月28日ロサンゼルスのハリウッド、ドルビー・シアターで第88回アカデミー賞授賞式が午後5時30分より開催された。アカデミー賞は、映画芸術科学アカデミーが主催する最も著名な映画賞の1つで、司会はクリス・ロック、アメリカのABCにより放送された。第88回ノミネートの発表はビバリーヒルズのサミュエル・ゴールドウィン・シアターで発表されている。

では早速、今回の受賞を見てみよう。ノミネートにも注目だ。

http://www.oscars.org/

Copyright 2016 the 88rd Oscars.org, scientific & technical awards, ABC All Rights Reserved

今回の受賞では、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が最多6部門の受賞となった。オーストラリアの映画作品で、神話学者ジョセフ・キャンベル作「千の顔を持つ英雄」をテーマとする「マッドマックス」シリーズの第4作である。監督はジョージ・ミラー。主演はトム・ハーディ。

そこは核戦争後の文明社会が崩壊した世界。元警官のマックスは、砂漠化した荒野をV8インターセプターを走らせながら流浪する。しかしイモータン・ジョーを首領とする好戦的な集団に捕まってしまい彼らの砦に連行されてしまう。ジョーの部下・妻たちの脱出計画に巻き込まれたマックスは「緑の地」への旅の最中に砦へと引き返しジョーと対峙する。この映画作品のマシンアクションと濃厚なエピソードに感動した人も多く評価が優れていた。

また今年のゴールデングローブ賞で作品賞・監督賞・主演男優賞など最多受賞した「レヴェナント:蘇えりし者」が3部門受賞となった。監督はアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ。主演はレオナルド・ディカプリオで今年初のオスカー受賞となった。

第88回アカデミー賞授賞の結果(授賞、ノミネート)

○作品賞
スポットライト 世紀のスクープ
マネー・ショート 華麗なる大逆転
ブリッジ・オブ・スパイ
ブルックリン
マッドマックス 怒りのデス・ロード
オデッセイ
レヴェナント 蘇えりし者
ルーム

○主演男優賞
レオナルド・ディカプリオ「レヴェナント 蘇えりし者」
ブライアン・クランストン「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」
マット・デイモン「オデッセイ」
マイケル・ファスベンダー「スティーブ・ジョブズ」
エディ・レッドメイン「リリーのすべて」

○主演女優賞
ブリー・ラーソン「ルーム」
ケイト・ブランシェット「キャロル」
ジェニファー・ローレンス「JOY」
シャーロット・ランプリング「さざなみ」
シアーシャ・ローナン「ブルックリン」

○監督賞
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ「レヴェナント 蘇えりし者」
アダム・マッケイ「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
ジョージ・ミラー「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
レニー・アブラハムソン「ルーム」
トム・マッカーシー「スポットライト 世紀のスクープ」

○助演男優賞
マーク・ライランス「ブリッジ・オブ・スパイ」
クリスチャン・ベール「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
トム・ハーディ「レヴェナント 蘇えりし者」
マーク・ラファロ「スポットライト 世紀のスクープ」
シルベスター・スタローン「クリード チャンプを継ぐ男」

○助演女優賞
アリシア・ビカンダー「リリーのすべて」
ジェニファー・ジェイソン・リー「ヘイトフル・エイト」
ルーニー・マーラ「キャロル」
レイチェル・マクアダムス「スポットライト 世紀のスクープ」
ケイト・ウィンスレット「スティーブ・ジョブズ」

○脚本賞
ジョシュ・シンガー 、 トム・マッカーシー「スポットライト 世紀のスクープ」
マット・シャルマン 、 イーサン・コーエン 、 ジョエル・コーエン「ブリッジ・オブ・スパイ」
アレックス・ガーランド「Ex Machina」
ピート・ドクター 、 メグ・レフォーブ 、 ジョシュ・クーリー 、 ロニー・デル・カルメン「インサイド・ヘッド」
ジョナサン・ハーマン 、 アンドレア・バーロフ 、 S・レイ・サビッジ 、 アラン・ウェンカス「ストレイト・アウタ・コンプトン」

○脚色賞
チャールズ・ランドルフ 、 アダム・マッケイ「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
ニック・ホーンビィ「ブルックリン」
フィリス・ナジー「キャロル」
エマ・ドナヒュー「ルーム」
ドリュー・ゴダード「オデッセイ」

○視覚効果賞
「Ex Machina」
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
「スター・ウォーズ フォースの覚醒」
「オデッセイ」
「レヴェナント 蘇えりし者」

○美術賞
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
「ブリッジ・オブ・スパイ」
「リリーのすべて」
「オデッセイ」
「レヴェナント 蘇えりし者」

○撮影賞
エマニュエル・ルベツキ「レヴェナント 蘇えりし者」
エドワード・ラックマン「キャロル」
ジョン・シール「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
ロジャー・ディーキンス「ボーダーライン」
ロバート・リチャードソン「ヘイトフル・エイト」

○衣装デザイン賞
ジェニー・ビーバン「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
サンディ・パウエル「キャロル」
サンディ・パウエル「シンデレラ」
パコ・デルガド「リリーのすべて」
ジャクリーン・ウェスト「レヴェナント 蘇えりし者」

○長編ドキュメンタリー賞
「AMY エイミー」
「カルテル・ランド」
「ルック・オブ・サイレンス」
「ニーナ・シモン 魂の歌」
「ウィンター・オン・ファイヤー ウクライナ、自由への闘い」

○短編ドキュメンタリー賞
「A Girl in the River: The Price of Forgiveness」
「Body Team 12」
「Chau, beyond the Lines」
「Claude Lanzmann: Spectres of the Shoah」
「Last Day of Freedom」

○編集賞
マーガレット・シクセル「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
トム・マカードル「スポットライト 世紀のスクープ」
メリアン・ブランドン 、 メアリー・ジョー・マーキー「スター・ウォーズ フォースの覚醒」
ハンク・コーウィン「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
スティーブン・ミリオン「レヴェナント 蘇えりし者」

○外国語映画賞
「サウルの息子」(ハンガリー)
「ア・ウォー(英題)」(デンマーク)
「大河の抱擁」(コロンビア)
「裸足の季節」(フランス)
「ディーブ」(ヨルダン)

○音響編集賞
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
「ボーダーライン」
「スター・ウォーズ フォースの覚醒」
「オデッセイ」
「レヴェナント 蘇えりし者」

○録音賞
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
「ブリッジ・オブ・スパイ」
「スター・ウォーズ フォースの覚醒」
「オデッセイ」
「レヴェナント 蘇えりし者」

○メイクアップ&ヘアスタイリング賞
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
「100歳の華麗なる冒険」
「レヴェナント 蘇えりし者」

○作曲賞
「ヘイトフル・エイト」エンニオ・モリコーネ
「ブリッジ・オブ・スパイ」トーマス・ニューマン
「キャロル」カーター・バーウェル
「ボーダーライン」ヨハン・ヨハンソン
「スター・ウォーズ フォースの覚醒」ジョン・ウィリアムズ

○主題歌賞
WRITING'S ON THE WALL「007 スペクター」
EARNED IT「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」
MANTA RAY「Racing Extinction」
SIMPLE SONG #3「グランドフィナーレ」
TIL IT HAPPENS TO YOU「ハンティング・グラウンド」

○長編アニメーション賞
「インサイド・ヘッド」
「Anomalisa」
「父を探して」
「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」
「思い出のマーニー」

○短編アニメーション賞
「Historia De Un Oso(Bear Story)」
「Prologue」
「ボクのスーパーチーム」
「We Can't Live without Cosmos」
「明日の世界」

○短編実写映画賞
「Stutterer」
「Ave Maria」
「Day One」
「Everything Will Be Okay (Alles Wird Gut)」
「Shok」

 

 
みんなの映画フレックス みんなの映画作品への評論と感想

みんなの映画フレックス みんなの映画作品への評論と感想はこちら!

 
みんなの映画フレックス みんなの映画チャットBBS(新設)
みんなの映画フレックス みんなの映画チャットBBSはこちら!(新設)
 

Yahoo! JAPAN

 
  リンク
 

Yahoo!

Facebook

Twitter

 

MSN

Google

YouTube

 
  日付・カレンダー
 
 
 

* Javascript表示 

 
  バックナンバー

 
  これから上映の映画作品

 

Copyright 2016 みんなの映画フレックス