To 映画 みんなの映画フレックス   (ポータル)

  映画ニュース&ゴシップ

 
  日本の俳優・女優名鑑
 
日本の俳優名鑑はこちら
日本の俳優名鑑
日本の女優名鑑はこちら
日本の女優名鑑
 
  海外の俳優・女優名鑑
 
海外の俳優名鑑はこちら
海外の俳優名鑑
海外の女優名鑑はこちら
海外の女優名鑑
 
  映画のキーワード
 

 映画

 
  ならび頁キーワード

 
  映画館情報 (各都道府県)
 
[北海道地方] 北海道 

[東北地方] 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 

[関東地方] 茨城県 栃木県 群馬県 千葉県 埼玉県 東京都 神奈川県 

[中部地方] 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 

[近畿地方] 滋賀県 京都府 大阪府 三重県 奈良県 和歌山県 兵庫県 

[中国地方] 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 

[四国地方] 香川県 徳島県 愛媛県 高知県 

[九州地方] 福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 宮崎県 熊本県 鹿児島県 沖縄県 
 

※当サイトは、映画ファンである著者の気ままな視点で執筆されています(リンクフリー)。引用はアドレスURLによる。

 
 
第73回ゴールデン・グローブ賞候補作品が発表される!ドット・ヘインズ監督「キャロル」が最多5候補。主演男優賞はレオナルド・ディカプリオ初受賞なるか?同作「レヴェナント:蘇えりし者」より作曲賞に坂本龍一。アメリカNBC系列で2016年1月10日放送予定。
 

 
アメリカ・ロサンゼルス第73回ゴールデン・グローブ賞の候補発表。


来年で第73回になるゴールデン・グローブ賞は、ディック・クラーク・プロダクションズとハリウッド外国人映画記者協会が選出するアメリカ・ロサンゼルスの著名な映画賞の1つだ。例年1月に発表会が催される。

アメリカ・ロサンゼルス第73回ゴールデン・グローブ賞

「ゴールデン・グローブ賞」放送はアメリカ3大テレビネットワークの1つであるNBC系列による。2016年1月10日日曜日の東海岸午後8時、西海岸午後5時にライブ中継される。授賞式はアメリカ・カリフォルニア州ビバリーヒルズのビバリーヒルトン・ホテルで行われ、司会はリッキー・ジャーヴェイス。

アメリカ・ロサンゼルス第73回ゴールデン・グローブ賞

NBCユニバーサル


今回の受賞候補が12月10日に発表された。

ドット・ヘインズ監督の「キャロル」が最多4部門5候補に。「スポットライト」も3部門候補。「レヴェナント:蘇えりし者」より日本の作曲家・坂本龍一が作曲賞候補に挙げられている。また同作品からは主演男優賞にレオナルド・ディカプリオが候補に上がっておりオスカー初受賞になるか注目されている。

【第73回ゴールデン・グローブ賞(映画部門)候補】は次の通り。

○作品賞(ドラマ部門)
・「キャロル」
・「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
・「レヴェナント:蘇えりし者」
・「ROOM」
・「スポットライト」

○作品賞(ミュージカル・コメディ部門)
・「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
・「JOY」
・「オデッセイ」
・「Spy」
・「Trainwreck」

○主演女優賞(ドラマ部門)
・ケイト・ブランシェット「キャロル」
・ブリー・ラーソン「ROOM」
・ルーニー・マーラ「キャロル」
・シアーシャ・ローナン「ブルックリン」
・アリシア・ヴィキャンデル「リリーのすべて」

○主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)
・ジェニファー・ロレンス「JOY」
・メリッサ・マッカーシー「Spy」
・エイミー・シューマー「Trainwreck」
・マギー・スミス「The Lady in the Van」
・リリー・トムソン「Grandma」

○主演男優賞(ドラマ部門)
・ブライアン・クランストン「Trumbo」
・レオナルド・ディカプリオ「レヴェナント:蘇えりし者」
・マイケル・ファスベンダー「スティーブ・ジョブズ」
・エディ・レッドメイン「リリーのすべて」
・ウィル・スミス「コンカッション」

○主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)
・クリスチャン・ベール「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
・スティーブ・カレル「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
・マット・デイモン「オデッセイ」
・アル・パチーノ「Dear ダニー君へのうた」
・マーク・ラファロ「Infinitely Polar Bear」

○助演女優賞
・ジェーン・フォンダ「YOUTH」
・ジェニファー・ジェイソン・リー「ヘイトフル・エイト」
・ヘレン・ミレン「Trumbo」
・アリシア・ヴィキャンデル「Ex Machina」
・ケイト・ウィンスレット「スティーブ・ジョブズ」

○助演男優賞
・ポール・ダノ「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」
・イドリス・エルバ「Beasts of No Nation」
・マーク・ライランス「ブリッジ・オブ・スパイ」
・マイケル・シャノン「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」
・シルヴェスター・スタローン「クリード チャンプを継ぐ男」

○監督賞
・トッド・ヘインズ「キャロル」
・アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ「レヴェナント:蘇えりし者」
・トム・マッカーシー「スポットライト」
・ジョージ・ミラー「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
・リドリー・スコット「オデッセイ」

○脚本賞
・トム・マッカーシー&ジョシュ・シンガー「スポットライト」
・アーロン・ソーキン「スティーブ・ジョブズ」
・クエンティン・タランティーノ「ヘイトフル・エイト」
・エマ・ドナヒュー「ROOM」
・チャールズ・ランドルフ&アダム・マッケイ「マネー・ショート 華麗なる大逆転」

○作曲賞
・カーター・バーウェル「キャロル」
・アレクサンドル・デスプラ「リリーのすべて」
・エンニオ・モリコーネ「ヘイトフル・エイト」
・ダニエル・ペムバートン「スティーブ・ジョブズ」
・坂本龍一&アルヴァ・ノト「レヴェナント:蘇えりし者」

○主題歌賞
・Love Me Like You Do「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」
・One Kind of Love「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」
・See You Again「ワイルド・スピード SKY MISSION」
・Simple Song #3「YOUTH」
・Writing's on the Wall「007 スペクター」

○アニメーション映画賞
・「Anomalisa」
・「アーロと少年」
・「インサイド・ヘッド」
・「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」
・「映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」


最多4部門5候補の「キャロル」。

「キャロル」

3部門3候補の「スポットライト」。

「スポットライト」

全米大ヒットした「オデッセイ」。

「オデッセイ」

まさかの入賞なるか?評価が高かった「マッドマックス 怒りのデス・ロード」。

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」


「ゴールデン・グローブ賞」サイトによると、2015年12月21日にハリウッド外国人映画記者協会(HFPA)の全投票者へファイナル選考のメール通達があり、2016年1月6日には受賞者が決定する予定だ。1月9日には外国映画シンポジウムがハリウッドで開催される。

前回の第72回ゴールデン・グローブ賞では、「6才のボクが、大人になるまで。」「グランド・ブダペスト・ホテル」が映画作品賞をそれぞれドラマ部門とミュージカル・コメディ部門で受賞している。主演男優賞は「博士と彼女のセオリー」スティーブン・ホーキング役のエディ・レッドメイン、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」リーガン・トムソン役のマイケル・キートン。主演女優賞は「アリスのままで」アリス・ホーランド・ジョーンズ役のジュリアン・ムーア、「ビッグ・アイズ」マーガレット・キーン役のエイミー・アダムスが受賞。また助演男優賞は「セッション」テレンス・フレッチャー役のJ・K・シモンズ、助演女優賞は「6才のボクが、大人になるまで。」オリヴィア・エヴァンス役のパトリシア・アークエット。監督賞は「6才のボクが、大人になるまで。」のリチャード・リンクレイター監督。脚本賞は「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥほか。作曲賞に「博士と彼女のセオリー」のヨハン・ヨハンソン。主題歌賞は「グローリー/明日への行進」からジョン・レジェンド&コモン作曲「Glory」。アニメ映画賞は「ヒックとドラゴン2」。外国語映画賞はロシアから「裁かれるは善人のみ」が受賞した。

http://www.goldenglobes.com/

(C) 2015 the 73rd Golden Globes, HFPA & NBC All Rights Reserved


 

 
みんなの映画フレックス みんなの映画作品への評論と感想

みんなの映画フレックス みんなの映画作品への評論と感想はこちら!

 
みんなの映画フレックス みんなの映画チャットBBS(新設)
みんなの映画フレックス みんなの映画チャットBBSはこちら!(新設)
 

Yahoo! JAPAN

 
  リンク
 

Yahoo!

Facebook

Twitter

 

MSN

Google

YouTube

 
  日付・カレンダー
 
 
 

* Javascript表示 

 
  バックナンバー

 
  これから上映の映画作品

 

Copyright 2016 みんなの映画フレックス